池田町へ行ってきました

こんにちは実行委員長のヌカガです。今日は岐阜県池田町まで遠征です。

実行委員メンバーの陽ちゃんが松本クラフトに出展したときに

近くで出展していた木工作家のピネル工房ー福田陽平さんを訪ねました。


カトラリーや家具などのくらしの道具だけでなく、

風化した木なども展示されていて、

来場者の子どもとワークショップをはじめちゃったり

枠にとらわれない心地よさや自由な感じの印象だったと聞きました。





実行委員の呉さんのお友達、市橋美佳さんが福田さんとご近所さん

ということが判明、一緒に話す機会を作ってくださいました。


とっても素敵なお家、ショールームを併設されています

同行した子どもたちは、さっそく娘ちゃんと仲良くボードゲーム。




池田町は作り手も多く、「心豊かな社会の実現に向けてメッセージを

発信する(大垣地域ポータルサイトより)」土川商店さんもあります。

垂井町ではフェアトレードデイやマルシェなど

イベントも多く開催されているそうです。


今回の話し合いを受け、展示のイメージが湧くように

会場予定地の写真を随時アップしていきます。

時間が迫っていますが、少しでも自分たち、参加する人たち、

来てくれる人たちが心地よく、楽しめる場になるには、

を考えていきたいと思っています。


新しい価値観と出会った

鮮やかな記憶はいつまでも心の中に残り続け

私たちの暮らしの道しるべになる



曽木 くらしのしるべ

2018年11月23日(祝)24日(土)に 土岐市曽木町で行われる新しいスタイルのクラフトフェア 「曽木 くらしのしるべ」の情報ページです。