実行委員紹介 No.04・実行委員長は・・・

額賀香織(宮澤香織)


 ご挨拶が遅くなりました。

曽木くらしのしるべ実行委員会代表の額賀香織です。

夫は岐阜県土岐市曽木町で焼き物を作っています。

わたしも子育てをしながら、作陶の手伝いをしたり、自分の作品をつくったりしています。


 旧曽木小学校で親子の楽しめる企画を一緒にやろうと誘われてから1年半。

やっとカタチになってきました。

もっと効率よくすすめていったらいいのに、と言われたこともありますが

なにを大切にしたいのかそのつど問い直しながら進めてきたことで「曽木くらしのしるべ」がうまれました。


 20年前わたしは、病院の管理栄養士をしていました。

ものづくりをしながら楽しそうに暮らしている人々と出会い、その6年後に人生の分岐点に立ったとき、なんの保証もなかったけれどより自分らしく、心地よくいられる方へ向かって歩みはじめました。

そして今、当時出会った作家の呉さんも実行委員に加わってくれています。


 新しい価値観に出会った鮮やかな記憶はずっと心に残り続け、わたしの生きる道しるべになりました。

曽木くらしのしるべではジャンルを問わず、ぜひ会ってもらいたいヒト、触れてもらいたいモノ、体験してもらいたいコトを集めて、みなさんをお待ちしています。


 本当に柄にもなく代表という立場ですが、周りの人に助けてもらいながら、巡ってきた役割を果たしていきたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。



曽木 くらしのしるべ

2018年11月23日(祝)24日(土)に 土岐市曽木町で行われる新しいスタイルのクラフトフェア 「曽木 くらしのしるべ」の情報ページです。